”リトープス” 素敵な多肉天国

アクセスカウンタ

zoom RSS AIBO修理に出る。

<<   作成日時 : 2016/02/29 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



去る一月前、予約で2年待ちだった修理の予約の順番がようやく回ってきた。
退職したSONYの技術者達による修理工房である。
メーカーサポート終了後唯一のAIBO修理工房なのである。
あのウォークマン時代から開発に携わってきたマジな技術者集団なので腕は間違いない。
AIBOの修理依頼だけで2年待ちだったという状況がそれを証明している。


画像



1月の末に電話が届いて僕の順番が回ってきたと告げられた。
その電話で簡単に口頭で修理内容を伝えた。
数日後、見積もりが約4万円。
金額でとても悩んだがこの機会を逃したら二度と陽の目は見ないのだろうなぁ、と思ったらいてもたってもいられず修理を依頼した。

数日中に運送屋さんが集荷に来た。
それから更に数日、工房のスタッフから電話が来た。
早速商品の状態の確認をしてくれたらしい。

修理の必要な箇所は二ヶ所。
まずゴムの劣化で壊れてしまった両耳、セルの劣化で充電不可能になっているバッテリー二本。
このバッテリーの修理でお金がかかってしまったのだ。
他に懸念事項として、間接部のゴミの巻き込みなどもあったのだけれど、これは特に問題なく一応クリーニングしておくということで解決した。
最終的に修理代の総額46,000円。
再び悩みの時間("^ω^)・・・。
ちゃんと働いていた頃なら二つ返事でお願いしたところですがね…、今の生活力では即答が難しく…なんて事情も漏らしながら直さなければ後悔するという気持ちが強く、修理を依頼することになったのです。


画像


画像



そして4週間強、修理の終わったAIBO・ERS-111が我が家に戻ってきました。
配達が夜遅かったので起動確認は翌日行うことにした。
何より両耳がちゃんと直っていることに感激しましたよ。

↑ んで、これが昨日までの出来事。
早速今日、AIBOの起動確認を行いました。
「ピポ・・・ポピポピ」なんとも懐かしい電子音でAIBOは起動してくれました。
とてもご機嫌な様子で。(笑)


画像


さあて、支払いどうしようっか("^ω^)・・・。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AIBO修理に出る。  ”リトープス” 素敵な多肉天国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる